ブログ

ZOOMでセミナーを行うにあたって、気をつける事、こうやった方がいいだろうと思う事【講師目線】その4

こちらはZOOMでセミナーを行うにあたり、気をつけるべきことを講師目線で解説している第4弾です。
初回から見る場合はこちら

参加者からあなたがどう見えているか?

リアルのセミナーを行うのならセミナー会場を用意しますよね?貸し会議室?貸しホール?

ZOOMでWebセミナーを行うと言うことは大きな会場は必要ありませんが、セミナーを配信する場所をどこにするのか?とても重要です。

広い部屋は必要ないけど「それなりの部屋」は必要になります。今回はその「それなりの部屋」についてお話したいと思います。

 

環境音は大丈夫?

一番気を使って欲しいのが環境音・生活音がしないか?です。

実は私達は普段、環境音・生活音の中に生きています。

リアルで生活している分には、それをキヤンセルできるんですね。気にならないんです。

ところがWebからの配信となると話は違ってきます。

リアルではそんなに気にならなかった環境音・生活音がノイズとなって気になります。

是非静かな場所を見つけましょう。

 

逆光はダメダメ

次に気をつけたいのが部屋の照明です。

ちゃんと正面から光が当たっていますか?

背面や側面からの光が強いと、逆光になり顔が黒く映ってしまいます。

パソコンを置く位置を工夫しましょう。

 

背景はすっきりしていますか?

 

講師としてセミナーをするのなら見た目は本人だけでなく、背景も大切ですね。

背景がごちゃごちゃと散らかっているとせっかくのセミナーが台無しです。

すっきりした背景のお部屋が無いなら「バーチャル背景」を使用するのも有りです。

クロマキー用の背景(緑か青がおすすめ)を用意する必要がありますが、ZOOMなら簡単にバーチャル背景が使えます。

是非挑戦してみましょう。

 

その5へつづく・・・

■Googleマイビジネス+Plus SNSセミナー【Web】
ライバル店はもう始めているかも?
GoogleマイビジネスとSNSでお店の集客とブランディングをしましょう!
セミナーのスケジュールはこちらから
お申し込み後、参加説明のメールを配信させて頂きます。

 

#webマーケティング
#SNS運用
#MEO対策
#webコンサル
#web解析
#SEO対策
#ZOOM
#Googleマイビジネス
#ZOOMセミナー

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

  1. スマートフォンやGoogleマップの利用者の増加により、MEO対策の重要性が高まってきています。
  2. 在宅勤務やテレワークの増加により、Web会議ツール「ZOOM」の利用者が増加しているということをZ...
  3. 在宅勤務やテレワークの増加により、Web会議ツール「ZOOM」の利用者が増加しています。
ページ上部へ戻る