ブログ

SNSの時代にWEBサイトは無意味?

GoogleマイビジネスやInstagramといった各種SNS等、お客様にアピールするための手段が一昔前に比べると増えました。

では、WEBサイトは意味がないのか?

それとも、基本となるものはWEBサイトなのでそれさえ充実させておけば良いのでは?

結論を言うと、いずれもこれからの集客ツールとして必要なものであり、どれかに偏ることは好ましくありません。

WEBサイトは意味がないのか

SNSやGoogleマイビジネスが台頭しても、WEBサイトが必要なくなることは当分はないと考えています。

SNSは最新情報を気軽に伝えられる反面、WEBサイトに比べるとストック性に欠けるというデメリットがあります。
また、WEBサイトはSNSで興味を持ってくれたユーザーに対し自社についてもっと知ってもらうための詳しい情報を整理して表示しやすいというメリットがあります。

また、SEO対策が間接的にMEO対策にもつながるため、HPに情報が集約されていることが望ましいです。

MEO対策とは?SEO対策と同じくらい重要ってホント?

WEBサイトさえあればGoogleマイビジネスやSNSは必要ないのか

Googleマイビジネスや各種SNSが登場するまでは、インターネットにおけるWEBサイトの役割は多大なものでした。

しかし、今WEBマーケティングを行う上でWEBサイト運用のみというのは圧倒的に不利です。

SEO対策を行い上位に表示されてさえいれば問題ない時代もありました。

しかし近年のGoogleの仕様の変更によってそうはいかなくなっています。

ゼロクリック検索

ゼロクリック検索とは、検索結果画面に表示される情報で満足し、いずれのサイトも訪問しない検索を指します。

2015年ごろまでは、検索結果画面に今ほど多くの情報が表示されることはありませんでした。

ユーザーの利便性向上のため、GoogleがGoogle検索にナレッジグラフやダイレクトアンサーといった機能を導入したことによりゼロクリック検索が増えたといわれています。

ナレッジグラフ
ダイレクトアンサー

SEO対策ばっちりでも一番上に表示されない可能性

それに加えて、Googleは検索結果上部にYouTubeの埋め込み動画や、現在地近くの関連施設をGoogleマップと共に表示する機能も導入しています。

つまり、Webサイトが検索窓のすぐ下に表示されるということが減っています。

ユーザーがWebサイトをクリックすることなくYouTubeの動画やGoogleマップの店舗情報を見て情報収集する可能性が高いということです。

これからは、Webサイトのみ頑張っていても集客効果は薄いでしょう。

HP、Googleマイビジネス、SNS全て大事

WEBマーケティングで成果を出すには、HP、Googleマイビジネス、SNSそれぞれの良いところを活かし複数運用する事が効果的です。

とは言え、何から始めたら良いのか分からないし多くのツールを運用する時間を捻出するのは難しいですよね。

Googleマイビジネス、各種SNSをどのように運用していけば良いのか弊社開催のセミナーでご紹介しています。まずは自分で運用してみたいという方にぴったりのセミナーです。

また、弊社では運用代行も承っております。一部のツールのみの代行も可能です。詳しくはお問い合わせください。

お問い合わせはこちらから
(弊社WEBサイトのお問い合わせフォームに移動します)

↓セミナーの詳細はこちらから↓

■Googleマイビジネス+Plus SNSセミナー【Web】
ライバル店はもう始めているかも?
GoogleマイビジネスとSNSでお店の集客とブランディングをしましょう!
セミナーのスケジュールはこちらから
お申し込み後、参加説明のメールを配信させて頂きます。

関連記事

  1. チラシには書ききれない情報を、ホームページなどで見てもらいたい!LINEの公式アカウントを...
  2. 見る人の購買意欲をくすぐる!チラシに必要な要素とは?チラシの中に必要な要素は8つあ...
  3. GoogleマイビジネスやInstagramといった各種SNS等、お客様にアピールするための手段が...
ページ上部へ戻る