ブログ

WEBマーケティングのデメリットとその対策

Webマーケティングは多くのメリットがあることをWEBマーケティングのメリットでご説明しましたが、下記のようなデメリットも存在します。

1. 店舗によっては効果が薄い
2. スキルの習得・維持が必要
3. トレンドを把握する必要がある

詳しく見ていきましょう。
デメリットをカバーできる対策も載せているのでそちらも一緒にご覧ください。

 

1. 店舗によっては効果が薄い

実店舗や地域密着の企業においては、Webマーケティングを行っても思ったような効果が得られない可能性があります。

例えば東京在住の人が大阪の個人飲食店の情報を見つけても、旅行や出張でない限り食べに行くことはないですよね。

サービスや商品を提供する地域が限られている場合、その地域以外に在住のユーザーが情報を得ても利用することはできないため集客につなげることは難しいです。

しかし、位置情報を使用した検索がメジャーになってきたことからこの状況は改善されつつあります。

更に実店舗や地域密着型企業にぴったりのツールが注目されています。

「Googleマイビジネス」と呼ばれるツールです。

地域密着型の店舗や企業を経営されていてWebマーケティングを行いたい方は、まずGoogleマイビジネスに着手すると良いでしょう。

Googleマイビジネスを初心者向けに解説!

 

2. スキルの習得・維持が必要

Webマーケティングを社内やオーナー様自身で行うとなるとSEO対策などのスキルが必要です。

独学やスクールに通いスキルを習得することも出来ますが時間の確保が難しいですし、知識のないまま行っても思ったような効果が得られず徒労に終わる可能性もあります。

また、Webマーケティングのスキルは一度学べばずっと使えるわけではありません。

新たなトレンドが毎日のように生まれるので、それを把握し改善を続ける必要があります。

3. 情報の継続的な発信が必要

気になる商品やサービス・企業のウェブサイトを見たけれど、最終更新日が1年前だった…というご経験はありませんか?

ウェブサイトやSNSを開設しても、情報を継続的に発信しなければ意味がありません。

とはいえ、他の業務をこなしながら継続的に発信するのは相当な負担がかかるものです。

 

2.と3.の弱点を克服するには外部に発注してしまえば解決します。

企業によってはWeb担当者を雇うより経済的ですし、知識豊富な担当者が集客につながりやすいよう運用してくれます。

まずはご自身で試してみて、足りない分があれば外注で補うというのも一つの方法です。

 

■Googleマイビジネス+Plus SNSセミナー【Web】
ライバル店はもう始めているかも?
GoogleマイビジネスとSNSでお店の集客とブランディングをしましょう!
セミナーのスケジュールはこちらから
お申し込み後、参加説明のメールを配信させて頂きます。

 

#webマーケティング
#SNS運用
#MEO対策
#webコンサル
#web解析
#SEO対策
#ZOOM
#Googleマイビジネス
#ZOOMセミナー

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

  1. スマートフォンやGoogleマップの利用者の増加により、MEO対策の重要性が高まってきています。
  2. 在宅勤務やテレワークの増加により、Web会議ツール「ZOOM」の利用者が増加しているということをZ...
  3. 在宅勤務やテレワークの増加により、Web会議ツール「ZOOM」の利用者が増加しています。
ページ上部へ戻る