ブログ

ZOOMの画面共有で自分だけ開発者ツール表示を使うには。

zoomでパワーポイントを画面共有してセミナーを行うようになった講師の皆様はここ数ヶ月で激増したのではないでしょうか?
私もその一人、そこで出てきたお悩みがコレ。

今までリアルセミナーの場合、多くの皆様は自分用の表示を開発者ツールという、次画面とメモが見える画面にして、プロジェクター出力の参加者へは画面をパワーポイントの内容だけが映る画面にしていたかと思います。

と・こ・ろ・が・!ZOOMで画面共有しちゃうと開発者ツール画面はそのまま参加者へも画面共有されてしまって、泣く泣く開発者ツールを使えずに自分にも1画面を表示させて、セミナーで次画面やメモが見えずに不便に思っている方は多いのではないでしょうか?

HDMIダミープラグが活躍!

そんな時はHDMIダミープラグを使うことで、自分にだけ開発者ツール表示にすることが出来ます。

凄い!エヴァンゲリオンありがとう!(笑)

表示するにはどうすればいい?

まずHDMIダミープラグをパソコンのHDMI端子に差し込みます。
すると、パソコンはもう1画面へ出力していると勘違いします。
システム環境設定のディスプレイにも2画面認識しています。

この状態でパワーポイントを開発者ツールでスライドショーを開始します。
すると自分のパソコン画面には開発者ツール画面が表示されて、ダミープラグの画面には1画面で表示されている状態のハズ!映ってませんが(笑)

ここで画面共有をすると開発者ツール画面と1画面があるので、1画面の方を画面共有すると、参加者へは1画面、自分自身には開発者ツール画面が映ります。
1画面が出てこない場合は、一旦デスクトップ2を画面共有して、すぐ解除すると次からは出てきます。どうぞお試しあれ。

ハイブリッドセミナーが難しいと感じたら…

弊社ヨミハンオリコミBravo Ad事業部では、2020年7月よりハイブリッドセミナーを含めたライブ配信代行サービスを始めました。
対応可能な配信方法は次の通りです。

サービスの詳細につきましては下記リンクをご覧ください。
パソコンが苦手でも大丈夫!【ライブ配信代行サービスを開始します】

ハイブリッドセミナーを外注するメリット

  • 高額な機材を購入する必要はありません。カメラ等は弊社でご用意いたします。
  • ハイブリッドセミナーのための機材手配・配線といった面倒な準備を行う必要がありません。
  • 機材トラブルを心配することなくセミナーに集中できます。

ハイブリッドセミナーを外注した場合の費用

ハイブリッドセミナーを初めて開催するお客様を応援したい、そのような思いから弊社では業界最安値でライブ配信を代行いたします。

チラシやネット集客、ライブ配信のお悩み事、ご質問等お待ちしております!

大阪府枚方市のヨミハンオリコミでは、GoogleマイビジネスとSNSを活用した集客セミナーを開催しております。
実店舗を経営されている方で、ネット集客に力を入れたいと考えている方に最適なセミナーです。
スケジュールは下記リンクからご覧いただけます。

関連記事

  1. zoomでパワーポイントを画面共有してセミナーを行うようになった講師の皆様はここ数ヶ月で激増したの...
  2. チラシでの集客は特定のエリア内での集客に効果的な手段で、一般的な集客率は0.01〜0.3%と言われ...
  3. 昨今の状況で大勢が一堂に会することが難しくなり、講演会やセミナー、総会、学会等のイベントの開催方法...
ページ上部へ戻る