ブログ

GoogleマップのQRコードを作成する方法

チラシを作成するとき、お店の地図を載せただけで満足していませんか?

実は、それだけだと見込み客を取り逃してしまうかもしれません。

なぜGoogleマップのQRコードが必要なのか

チラシの地図を見ながら来られるお客様もいますが、最近はGoogleマップを頼りに経路を探す方が多いのです。

スマートフォンに位置情報をすぐ取り込むことができるGoogleマップのQRコードを掲載すると、お客様が来店されるまでの負担を減らすことにつながります。

つまり、来店までに挫折してしまうということが少なくなり来店率のアップが見込まれるということです。

GoogleマップのQRコードを作成する方法

1. Googleマップで掲載したい場所のURLを取得する

まずはGoogleマップで掲載したい場所を検索します。すると「共有」ボタンがあるのでそれをクリックします。

Googleマップ上でのお店のURLが表示されますので、「リンクをコピー」をクリックしてコピーします。

2. QRコード作成サイトでQRコードを作成する

先ほどコピーしたURLをQRコード作成サイトに貼り付けQRコードを作成します。

今回はクルクルマネージャーを使用しました。

作成後はQRコードをダウンロードし、チラシに貼り付けて完成です。

QRコードの作成方法を詳しく知りたい方は次の記事をご覧ください。

関連記事:【WordでもOK】QRコードをチラシに掲載する方法

地図と併せることでより効果的に

このように、非常に簡単にGoogleマップのQRコードを作成することができます。

これだけでももちろん効果的ですが、地図も併せて掲載し視覚に訴えることで更に効果が高まります。

特別なソフトは必要なく、Wordを使って誰でも作成することができるのでQRコードと併せて載せてみるのはいかがでしょうか。

関連記事:チラシに載せる簡単な地図の書き方(Word編)

チラシや各種SNS、Googleマイビジネス(Googleマップ)を使用した効果的なマーケティングを行いたいけれど何から始めたらよいのか分からない…

そんな時は大阪府枚方市のヨミハンオリコミにご相談ください!

チラシでの集客に加え、ネットやSNSでの集客も重要です。
でも何から始めれば良いのか分からない…そんな方にぴったりのセミナーを開催しています。
詳細は下記リンクよりご覧ください。

関連記事

  1. チラシでの集客は特定のエリア内での集客に効果的な手段で、一般的な集客率は0.01〜0.3%と言われ...
  2. zoomやYouTube Live等によるウェビナー(オンラインセミナー)が急速に普及しましたが、...
  3. 昨今の状況で大勢が一堂に会することが難しくなり、講演会やセミナー、総会、学会等のイベントの開催方法...
ページ上部へ戻る