ブログ

【WordでもOK】QRコードをチラシに掲載する方法

チラシには書ききれない情報を、ホームページなどで見てもらいたい!

LINEの公式アカウントを気軽に登録してもらいたい!

そんな時は、紙のチラシにそれらのQRコードを載せる事がお勧めです。

関連記事:チラシに載せる簡単な地図の書き方(Word編)

手順

1. 無料でQRコードを作成できるサイトが複数あるのでアクセスする(商用利用が可能かも確認しておきましょう)

商用利用可のQRコード作成サイト(2020年6月現在)
QRのススメ
クルクルマネージャー

2. サイトでQRコードを作成し、パソコン内に保存する。

今回はクルクルマネージャーを使用しました。

QRコードを作りたいページのURLを入力し、作成ボタンをクリックします。
すると、QRコードが作成されるので下部の「ダウンロード」をクリックして保存します。

3. チラシをWordで作成する場合は、挿入→図よりQRコードの画像ファイルを挿入します。

4. 印刷してみて、ご自身のスマートフォンでQRコードをきちんと読み取れるか確認します。

QRコードを掲載することで誘導がスムーズに

チラシにホームページ等のQRコードを掲載することで、興味を持った方が詳しい情報を簡単に入手することができますし、お問い合わせにもつながります。

非常に便利で集客力アップにもつながるため、是非活用していきましょう。

チラシや集客のことでお困りごとがございましたら、お気軽にお問い合わせください。

↓Googleマイビジネス+SNSセミナーのお申し込みはこちらから↓

関連記事

  1. zoomやYouTube Live等によるウェビナー(オンラインセミナー)が急速に普及しましたが、...
  2. 昨今の状況で大勢が一堂に会することが難しくなり、講演会やセミナー、総会、学会等のイベントの開催方法...
  3. 今やすっかり定着したWeb会議アプリのzoomですが、多機能で便利ゆえに使い方が分からなくて困った...
ページ上部へ戻る